MENU

事業一覧

南西地域活性化事業

沖縄県の離島地域では、電力インフラの脆弱や石油価格の高止まり・排ガス規制に伴い、運航事業者の負担が、さらに大きくなっていくことが懸念されています。
本事業では、分散蓄充電インフラ構築とEV船の実用化をパッケージにして実施することにより、研究開発の成果として、離島地域の復興に向けた下記の実現を目指します。
① 自立型蓄電・給電インフラの構築
② 離島地域の運輸コストの低減
③ 離島地域の産業を支える海洋研究の保全
④ 基幹産業の観光産業への貢献
⑤ EV船の技術蓄積による新産業群の創出

沖縄の電力インフラの脆弱や石油価格の高止まり・排ガス規制などの問題を抱える離島地域復興に向けた取り組みを行う株式会社VIBEの事業 沖縄の電力インフラの脆弱や石油価格の高止まり・排ガス規制などの問題を抱える離島地域復興に向けた取り組みを行う株式会社VIBEの事業 沖縄の電力インフラの脆弱や石油価格の高止まり・排ガス規制などの問題を抱える離島地域復興に向けた取り組みを行う株式会社VIBEの事業

事業概要

① 陸上電源基地の実用化技術の研究開発

② EV船の実用化技術の研究開発

③ 陸上電源基地とEV船の運用技術の研究開発

事業実施体制

<事業推進体>
株式会社 国建
新糸満造船 株式会社
学校法人 東海大学

<研究連絡会、推進会議等>
石垣市役所
沖縄総合事務局石垣港湾事務所
環境省 石垣自然保護官事務所
社団法人 石垣市観光交流協会
八重山経済人会議
社団法人 八重山青年商工会議所