vibe inc.

プライバシーポリシー

株式会社VIBE(以下、当社といいます。)は、当社の運営するモバイルコンテンツ・WEBサイトにおける各種サービスの提供や情報利用(キャンペーン、アンケート等を含む)等業務遂行上、個人情報を様々な形で取扱っております。お預かりする個人情報は大変重要な情報であり、その個人情報の保護は社会的責務と考えております。当社はこの様な考え方を、役員及び従業員等に周知させることにより、当社の取扱う個人情報を保護するための個人情報保護方針を確立いたします。

1.当社は、すべての事業で取扱う個人情報および従業員等の個人情報の取扱いについては、特定個人情報及び個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。さらに日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報を保護してまいります。

2.当社は、個人情報の取得、利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じてまいります。

3.当社は、ご本人の同意を得ている場合や法令にもとづく場合等を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

4.当社は、個人情報の取扱いに関する苦情および相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応してまいります。

5.当社は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策措置を講じ、個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止および是正に取り組んでまいります。

6.当社は、社会情勢・環境の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護マネジメントシステムを見直し、個人情報保護への取り組みを改善してまいります。

平成27年10月1日

株式会社VIBE
代表取締役社長:志賀 淳二

【個人情報の取扱いに関するお問合わせ先】

株式会社VIBE 個人情報相談窓口
privacy@vibe.co.jp (受付時間 10:00-19:00/平日)

【個人情報の利用目的について】

当社は、個人情報を下記利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。
(1)当社サービスの利用時における本人認証、各種画面における会員情報の自動表示のため
(2)当社サービスのキャンペーン、アンケート、ダイレクトメールの配信及び商品、景品の発送のため
(3)お客様から当社に電子メールや郵送、電話などでお問合せがあった時の対応のため
(4)他の事業者から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務の適切かつ円滑な遂行のため
(5)当社採用選考のため

【個人情報の収集について】

当社はサービスの提供にあたり、以下のような皆様に関する情報を取得いたします。また、以下の内容によっては個人情報に該当しない場合もございます。
◆皆様からご提供いただく情報例
(1)氏名(フリガナ、ニックネーム含む)
(2)住所
(3)生年月日
(4)電話番号(ファックス、携帯電話含む)
(5)電子メールアドレス、携帯メールアドレス
(6)連絡先に関する情報
(7)性別
(8)職業
(9)その他、当社に提供される一切の情報
◆アクセスしたこと契機として自動的に取得される情報
当サイトが使用しているバナー広告の配信システムは、クッキーを利用しています。クッキーの使用に関する説明、クッキーによって収集される情報、オプトアウト(クッキーの 利用に対する拒否権)の手続について詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリックしてください。

【個人情報開示等の求めについて】

当社は、ご本人からの保有する個人情報の開示、利用目的の通知、保有する個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正等、利用停止等および第三者提供の停止(以下「開示等」という)のご請求を受付いたします。
なお、当該ご請求のうち、開示のご請求および利用目的の通知のご請求に関しましては、当社指定の手数料をご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。
個人情報の開示、利用目的の通知に関しましては、書式「個人情報利用目的の通知・開示請求書」に必要事項を記入の上、運転免許証、パスポート、健康保険証、住民基本台帳カード(写真付)の写し(本籍地や診療記録等が記載されている場合は本籍地や診療記録等の事項を除いてコピーして下さい。)のいずれか1通を同封して郵送にて下記までお送りください。
※請求者が代理人の場合は、委任状をお送りください。

個人情報利用目的の通知・開示請求書書式(PDF形式)
委任状(PDF形式)

手数料金額:1件につき1,000円(税込)
お支払方法:定額小為替(郵便局窓口発行)を「個人情報 利用目的の通知・開示請求書」とともにお送りください。
〒104-0032 東京都港区芝5-37-8 バンダイナムコ未来研究所 12F
株式会社VIBE 「個人情報相談窓口」宛

当社のサービスによっては、Web上で直接皆様が登録したデータを照会、修正などすることが可能です。
登録個人情報開示申請書への記入内容の不足や誤った記載がございますと、適切な対応ができない場合がございますので、ご注意下さい。
登録個人情報開示申請書により皆様からご提供いただいた個人情報は、皆様の開示などの求めに対して適切な対応をする目的で使用し、皆様への対応後1年間保管し廃棄いたします。
尚、本人確認のできなかった申請書については、返送はいたしませんのでご了承下さい。
※本人確認のできなかった申請書に同封されていた定額小為替(郵便局窓口発行)については、申請いただいた皆様に返送させていただきます。
尚、返送先が確認できない場合、定額小為替(郵便局窓口発行)を返送できない場合もございます。

【個人情報の取扱いに関するご相談・苦情について】

当社の個人情報保護の取扱いに関するご相談や苦情等のお問合せにつきましては、下記の窓口までご連絡いただきますようお願い申し上げます。
【株式会社VIBE 個人情報相談窓口】
privacy@vibe.co.jp (受付時間 10:00-19:00/平日)

【クッキーの使用について】

当社の運営するWebサイトにおいて、お客さまへのサービス向上の目的でクッキー(Cookie)を使用する場合があります。
お使いのブラウザによっては、その設定を変更してクッキーの機能を無効にすることはできますが、その結果Webサイトのサービスの全部または一部がご利用できなくなることがあります。
当社は、以下の目的でCookieを使用することがあります。

・Googleアナリティクスの広告向け機能
当社は、以下のGoogleアナリティクスの広告向け機能のためにCookieを使用することがあります。

  • Google アナリティクス リマーケティング
  • Google ディスプレイ ネットワークのインプレッション レポート
  • Google アナリティクスのユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポート
  • 広告掲載目的のデータ収集(広告 Cookie と識別子によるデータ収集を含む)のために Google アナリティクスを必要とする統合サービス

また、当社は、Google アナリティクスの Cookieと、DoubleClick Cookie などのサードパーティ Cookieを組み合わせて、Webサイトに関する広告や分析(リマーケティングユーザーリストの作成、ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポートの表示など)のために使用することがあります。
Googleアナリティクスの広告向け機能に関しては、ブラウザ用の Google アナリティクス オプトアウト アドオンによって無効にできます。

カリフォルニア州消費者プライバシー法に関する通知(2020年12月14日更新)

株式会社VIBE(以下、当社といいます。)は、2018年カリフォルニア州消費者プライバシー法(以下「CCPA」)に基づき、当社が収集、利用、開示するカリフォルニア州住民に関する個人情報のカテゴリについて、以下の通り詳細をお知らせします。当社が収集する個人情報が当社における現在、過去、または将来の役職に関連する当社の求職者、従業員、請負人、所有者、取締役、もしくは役員は、本CCPA通知の適用対象外となります。
CCPAにおける「個人情報」とは、特定のカリフォルニア住民または世帯を識別、関連、または合理的に関連付けられる情報を指します。

1.個人情報の収集源
当社は、下記より個人情報を収集します。

  • 当社ウェブサイトなどの当社が提供するオンラインサービスを利用する時、当社にフィードバックを送信する時、当社が実施する投票、調査、アンケート、コンテスト、懸賞、もしくはその他キャンペーンに参加する時、当社にて登録するアカウントにユーザー自身のSNSアカウントを紐付ける時、またはカスタマーサポートに問い合わせる時などにおけるユーザーと当社のやりとり。ならびに、
  • 当社の関連会社、公開されたオンラインの情報源、合弁事業パートナー、および第三者の広告パートナーや市場調査パートナー。

2.個人情報の収集
当社は、CCPAに記載された下記のカテゴリの個人情報を収集する予定です。また、過去12カ月間に下記カテゴリの個人情報を収集しました。

カテゴリA 「個人識別情報」:氏名、連絡先情報、IPアドレス、その他のオンライン識別子などの個人を識別する情報。
カテゴリB 「顧客記録情報」:氏名、連絡先情報、支払いカード番号など、カリフォルニア州顧客記録法に定義されている個人情報。
カテゴリC 「保護対象とされる分類に属する情報」:年齢や性別など、カリフォルニア州法または米連邦法のもとで保護対象とされている分類に属する特徴。
カテゴリD 「取引情報」:取引に関する情報や購入履歴などの商業的情報。
カテゴリF 「オンライン利用情報」:当社ウェブサイトとのインタラクションなど、インターネットやネットワークにおける活動の情報。
カテゴリK 「推定情報」:個人の嗜好、行動、特徴などを反映したプロファイルを作成するために、上記いずれかの個人情報から引き出される推定情報。

3.個人情報の利用
当社は、当社事業を運営、管理、および維持すること、当社の製品やサービスを提供すること、ならびに当社事業の目的や目標を達成することを目的として、上記カテゴリの個人情報を利用します。個人情報の利用目的には、下記が含まれます。

  • ユーザーの要求への対応、お問い合わせへの応答のため。
  • 当社の製品やサービスを開発、改良、修理、保持するため。
  • 調査や分析、データ解析を行うため。
  • コンテストや懸賞、キャンペーン、調査、アンケートの運営のため
  • 当社の財産や記録を保持し、品質・安全確保対策を講じるため。
  • リスクやセキュリティの管理・モニタリングを実施し、不正行為を検知・防止するため。
  • 本人確認や会計処理、監査の実施、および内部調査や記録保持といったその他の社内機能を果たすため。
  • 合併や合弁事業、買収などの企業間取引を実行するため。
  • 法律や法的プロセス、社内方針を遵守し、法的権利を行使・防御するため。

4.個人情報の開示と販売
当社は過去12カ月間に、当社の事業目的のため、下記カテゴリの個人情報を下記カテゴリの第三者に開示しました。

個人情報のカテゴリ

事業上の目的での開示先のカテゴリ

販売先のカテゴリ

個人識別情報

当社の関連会社、および信頼し得る第三者のサービス提供事業者、共同ビジネスパートナー

該当なし

顧客記録情報

当社の関連会社、および信頼し得る第三者のサービス提供事業者、共同ビジネスパートナー

該当なし

取引情報

当社の関連会社、および信頼し得る第三者のサービス提供事業者、共同ビジネスパートナー

該当なし

オンライン利用情報

当社の関連会社、および信頼し得る第三者のサービス提供事業者、共同ビジネスパートナー

該当なし

推定情報

当社の関連会社、および信頼し得る第三者のサービス提供事業者、共同ビジネスパートナー

該当なし

5.個人の権利および要求
カリフォルニア州住民は、当社に対し下記を要求できます。

  1. 「知る権利の行使要求」
    要求時点から12カ月前までの下記の情報を本人に開示することを要求することができます。
    ・当社が収集したユーザー本人に関する個人情報のカテゴリ、およびかかる個人情報の収集源のカテゴリ。
    ・当社が収集したユーザー本人に関する個人情報の特定部分。
    ・ユーザー本人に関する個人情報を収集する事業上または商業上の目的。
    ・その他の方法により、当社が共有または開示したユーザー本人に関する個人情報のカテゴリ、およびかかる個人情報の共有先または開示先である第三者のカテゴリ(該当する場合)。
  2. 「削除する権利の行使要求」
    ・当社がユーザー本人から収集した個人情報を削除することを要求することができます。
    開示または削除する権利の行使要求を行うには、弊社お問い合わせフォームまたはprivacy@vibe.co.jpにて当社にご連絡ください。当社は、要求の対象となる個人情報の種類と機密性の高さを考慮して、適用法に準拠し、お問い合わせを確認の上、対応します。
    当社はお客様の本人確認を行って不正な要求から守るために、お客様のご氏名やメールアドレスなどの追加情報をお客様に求める可能性があります。
    13歳未満の子供の親または法定後見人である場合、その方の代理人として要求を行うことができます。削除の要求を行う場合、お客様の個人情報を削除する前に、お客様に要求の確認をお願いする場合があります。

    ユーザーは、CCPAに基づく権利行使に対する非合法な差別を免れる権利を有します。

6.認定代理人

カリフォルニア州居住者の認定代理人として要求を行う場合、上記の提出方法を利用することができます。当社の確認作業の一環として、該当がある場合には、以下の書類の提出を認定代理人に求める可能性があります。

  • カリフォルニア州でビジネスを行うための、カリフォルニア州司法長官への登録証明書
  • 遺言検認法第4121条から第4130条に基づく、カリフォルニア州居住者からの委任状
  • カリフォルニア州居住者に代わって要求することを許可されたことの許可証(そのカリフォルニア州居住者による署名(物理的または電子署名)が必要となります)

カリフォルニア州居住者に代わって開示または削除する権利の行使要求を行う場合で、遺言検認法第4121条から第4130条に基づく居住者からの委任状を提出できない場合は、当社は居住者に対して以下のご依頼を行う場合があります。

  • 居住者に代わって開示または削除する権利の行使要求を行うことの署名入りの許可証を、代理人に提供すること
  • 居住者ご自身の本人確認を、直接当社に証明していただくこと
  • 開示または削除する権利の行使要求の許可証を代理人に提供したことを、直接当社に確認していただくこと

7.本CCPA通知の変更

当社は、本CCPA通知を随時変更または更新することがあります。
変更や更新を行う際は、「最終更新」日を更新の上、CCPA通知の改訂版を本ページに投稿します 。

8.お問い合わせ
本CCPA通知についてご質問がある方は、privacy@vibe.co.jpにお問い合わせください。